周辺観光

片山津温泉郷

片山津温泉 湯の元公園
「浮御堂」

柴山潟に浮かぶように建てられた浮御堂。温泉伝説の竜神様と弁財天さまが祀られています。湯の元公園から浮御堂までは浮桟橋で結ばれていて、夜になると背後にある高さ70mの大噴水と共にライトアップされて幻想的な光景を楽しむことができます。

詳しくはこちら

加賀片山津温泉 総湯

浴室には、それぞれ特長が異なる「潟の湯」と「森の湯」があり、毎日、男女が入れ替わります。「潟の湯」の窓からは、前面に広がる柴山潟の水面と浴槽の水が連続し、あたかも潟に浸っているような幻想的な感覚を楽しめます。

詳しくはこちら

柴山潟クルージング

柴山潟を約30分間で周遊するクルージング。大噴水やライトアップされた浮見堂など、幻想的なひとときをお楽しみください。

晶子染め体験

柴山潟の湖底土と片山津温泉の源泉を利用した絞り染め「晶子染め」。体験では気品のある薄紫色のハンカチやスカーフを簡単に作ることが出来ます。

詳しくはこちら

愛染寺

片山津温泉を守る、お薬師寺。趣きある苔むした石段を登れば、白山連峰と柴山潟が一望できます。

詳しくはこちら

まちカフェで
「加賀パフェ」を満喫

加賀市のおもてなし喫茶メニューとして開発された、地産地消の5層パフェ。加賀市の6店でそれぞれ違う「加賀パフェ」を提供しています。 加賀野菜や各エリアの特徴を表現した、見目鮮やかなパフェは、美味しいのはもちろん、インスタ映えすること間違いなしです。

中谷宇吉郎 雪の科学館

片山津出身の中谷宇吉郎は、人工的に雪の結晶を作った世界初の科学者。館内では雪の美しさが堪能できます。

春のみどころ

鶴仙渓川床

加賀市の中でも有数の桜の名所として名高い「鶴仙渓」。4月〜11月の期間限定で、あやとりばしのたもとに川床がオープンします。絶品スイーツと加賀棒茶という地元産のお茶をいただけるプランもありますので、渓流のせせらぎと木漏れ日を感じながら、ゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。
期間:4/1 ~10/31 9:00~16:30
©石川県観光連盟

加賀フルーツランド

25万坪の広々した果樹園で、1年中フルーツ狩りが楽しめます。6月上旬までは、いちご狩りを開催中。様々な種類のいちごを楽しむことができます。また園内では旬のフルーツを様々な楽しみ方で堪能できる、フルーツヴュッフェも実施。
(2020年4月5日まではスウィーツヴュッフェ開催)
©石川県観光連盟

大聖寺川流し舟

城下町の面影を残す、加賀市大聖寺に流れる旧大聖寺川を屋形舟でめぐります。桜の季節には、堤防沿いに約100本の桜が咲き誇り、ゆったり川面を眺めながら、お花見を楽しむことができます。
実施期間:2020年4月11日~11月30日(火・水休み) 8:30~12:00 ©石川県観光連盟

兼六園・金沢城【春】

ソメイヨシノ、ヒガンサクラなど、兼六園には約420本、金沢城公園にも約400本の桜があり、開花の時期はとても見事に咲き誇ります。また桜の時期と合わせてライトアップがされるので、夜は昼とは違う幻想的な桜を楽しむことができます。
©石川県観光連盟