イベント・お知らせ

加賀津温泉郷で楽しむ桜の名所散策 春の旅

ぽかぽかと暖かい陽気を感じ始めたら、ご家族やご友人同士でゆっくり周辺を散策して春を楽しんでみてはいかがでしょうか。
今回はながやまからいける春のおすすめ観光情報のご紹介です。

▼兼六園 / 金沢城公園

「©石川県観光連盟」

ソメイヨシノ、ヒガンサクラなど、兼六園には約420本、金沢城公園にも約400本の桜があり、開花の時期はとても見事に咲き誇ります。

また桜の時期と合わせてライトアップがされるので、夜は昼とは違う幻想的な桜を楽しむことができます。

ながやまからお車で約1時間程度

▼加賀フルーツランド

25万坪の広々した果樹園で、1年中フルーツ狩りが楽しめます。

5月まではいちご狩りが楽しめますよ。また園内ではフルーツバイキングも実施しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ながやまより車で約20分程度

▼熊坂川河畔の桜

全長1kmにわたり、約200本のソメイヨシノが咲き乱れる桜並木が続き、春には薄紅色のトンネルを楽しむことができます。

夜にはボンボリが灯されて、幻想的な雰囲気の中を散策することができます。

ながやまからお車で約20分程度

◇◇周辺イベント情報◇◇

◇城下町 大聖寺川流し舟

「©石川県観光連盟」

城下町の面影を残す、加賀市大聖寺に流れる旧大聖寺川を屋形舟でめぐります。

桜の季節には、堤防沿いに約100本の桜が咲き誇り、ゆったり川面を眺めながら、お花見を楽しむことができます。

実施期間:2020年4月11日~11月30日(火・水休み) 8:30~12:00

料金:中学生以上2,000円 小学生1,000円

◇大聖寺桜まつり

各町内会からの山車や獅子舞が通りを練り歩くほか、神社境内付近には露店が立ち並びます。

近くの熊坂川の河畔には1kmほど続く桜並木があり、夜にはぼんぼりが灯されて、夜桜見物も楽しめます。

開催日:2020年4月11日 ~ 4月12日

料金:無料

▼あやとりはし

鶴仙渓の上流のこおろぎ橋と下流の黒谷橋のほぼ中間に位置する「あやとりはし」。

ひときわ目をひく紅紫色のS字橋の斬新さと周囲の景観が調和した美しさは絶景です。

「あやとりはし」のたもとにある桜公園では春になるとソメイヨシノが咲き誇り、散策コースとしても人気のあるスポットです。

◇◇周辺イベント情報◇◇

◇鶴仙渓川床

加賀市の中でも有数の桜の名所として名高い「鶴仙渓」。

4月〜11月の期間限定で、あやとりばしのたもとに川床がオープンします。

絶品スイーツと加賀棒茶という地元産のお茶をいただけるプランもありますので、渓流のせせらぎと木漏れ日を感じながら、ゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

期間:4/1 ~10/31 9:00~16:30

料金:大人300円小人200円

◇山中漆器祭

山中漆器をより多くの方に知っていただき、また親しんでいただくために、毎年ゴールデンウィーク中に開催されています。

お手頃価格で山中漆器を購入できる産地直売をはじめ、わんこそばや、ミニライブなど、さまざまなイベントが行われています。

開催期間:2020年5月3日~5月4日

▼柴山潟湖畔公園

雪の科学館に隣接する湖畔公園は、桜の名所でもあり春なると、約160本の桜が咲き誇ります。

また、柴山潟越しの白山が美しく望められることから地元の人々の憩いの場でもあります。春には桜と白山、そして柴山潟の噴水を眺められる絶好のスポットです。

▼加賀市中央公園

約1100本の桜並木があり、緑豊かな加賀平野、霊峰白山を一望できる加賀市でも有数のお花見スポットのひとつ。

園内は、レクリエーションゾーン、歴史民族ゾーン、運動ゾーンの三つに分かれおり、ご家族でのおでかけにぴったりです。

またボルダリングやテントすべり台などが楽しめる、加賀市最大の室内遊び場「かがにこにこパーク」もあるので、こちらもあわせてチェックしてみてはいかがでしょうか。

かがにこにこパーク

大型ネット遊具、ボルダリングやテントすべり台など充実。

営業時間:9:00~17:00

▼まだまだお楽しみスポットが盛りだくさん! 気になる方は、加賀や金沢の公式サイトもチェック!

◇加賀旅街ネット http://www.tabimati.net/
◇片山津温泉オフィシャル http://www.katayamazu-spa.or.jp/
◇片山津総湯 http://www.sou-yu.net/

◇まるごと・こまつ・旅ナビ http://www.komatsuguide.jp/
◇金沢旅物語 http://kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/ 「@(一社)金沢市観光協会」