お知らせ

加賀温泉郷で秋を満喫する紅葉情報

兼六園、那谷寺、鶴仙峡など加賀温泉郷周辺には紅葉スポットがいっぱい。今回は片山津温泉の秋の歩き方をご紹介します。また、ながやまでは大衆演劇も公演しておりますので、館内でもお楽しみいただけます。



●インターネット宿泊プラン一覧はこちらから

▼まずは紅葉を楽しめる観光スポットからご紹介♪▼

北陸の紅葉は、10月下旬~11月中旬が見ごろです♪

◇兼六園

金沢市にあり、国の特別名勝に指定されている兼六園。加賀の時代から長い年月をかけて作られた庭園や建物は、歴史を感じさせるだけでなく、日本の美しい風景として人々の心に印象付け、日々訪れる人を魅了しています。春は桜、夏は緑の木々、秋は紅葉、冬は雪吊りと季節折々の美しい風景が楽しむことができます。紅葉は、例年11月上旬ごろから色づき始め、11月中旬~11月下旬には見頃を迎えます。見頃となる時期には、金沢城および兼六園のライトアップも行われます。
※大江戸温泉物語 ながやまから、車で約50分


◇那谷寺

那谷寺には深い歴史があり、現存する本堂、三重塔、護摩堂、鐘楼、書院および庫裡は重要文化財となっています。あの松尾芭蕉が訪れたこともあり、奥の細道にも記されています。特に紅葉シーズンは、非常に人気があり、白い奇岩の岩肌に紅葉が映えてとても美しく鑑賞できます。11月上旬に色づき始め、11月上旬~11月下旬に紅葉は見ごろを迎えます。
※大江戸温泉物語 ながやまから、車で約15分


◇鶴仙峡

山中温泉にある渓谷。大聖寺川の中流にあり「こおろぎ橋」から「黒谷橋」までの約1km。砂岩の浸食によって数多くの奇岩が見られる景勝地で、奇岩、怪石と紅葉に染まった木々が川面に映り、秋の彩りを楽しみながら散策ができます。
※大江戸温泉物語 ながやまから、車で約20分




◇白山白川郷ホワイトロード

霊峰として名高い白山の北側を抜け、岐阜県の白川村へと通じる全長約33.3kmの有料道路。雄大な白山をバックにした山並みにナナカマドやハウチワカエデ、ブナ等の色鮮やかな紅葉を、ドライブしながらお楽しみいただけます。壮大な滝も複数あり、紅葉のコラボレーションは圧巻です。
※大江戸温泉物語 ながやまから、車で約90分




▼秋といえば食欲&芸術の秋!伝統工芸やスイーツを楽しめるおすすめスポット▼

◇加賀の伝統工芸をまるごと体験できる「ゆのくにの森」

緑豊かな丘陵地に築100年以上の江戸・明治時代の茅葺の古民家を移築してできた伝統工芸村。

久谷焼きの絵付け体験や、加賀友禅の香り袋作り、山中漆器の蒔絵体験など、北陸・石川県・金沢が全国に誇る伝統工芸の数々を11の館で50種類以上本格的な伝統工芸体験を楽しむことができます



※大江戸温泉物語 ながやまから、車で約10分

◇加賀の伝統工芸久谷焼きの人間国宝の作品を見て、体験できる「九谷満月」

石川県の伝統工芸品 九谷焼の専門店です。普段使いの九谷焼食器から高級美術の九谷焼まで多数取り揃えており、ギャラリー五彩では、貴重な人間国宝(故)三代徳田八十吉の作品や(現)吉田美統の作品を多数展示しており、人気観光スポットのひとつとなっています。

また、絵付体験や、ろくろ体験をすることもできるので、小さなお子様からご年配の方まで幅広く楽しめること間違いなしです。



※大江戸温泉物語 ながやまから、車で約15分

◇50匹以上のうさぎと触れ合う癒しのひととき「月うさぎの里

加賀の月うさぎ伝説をもとにつくられた、たくさんのうさぎと触れ合える体験型テーマパークです。広場では毎日50匹以上のうさぎが自由に遊んでおり、見て触れる癒しのひとときを過ごすことができます。

また、雑貨やカフェスペースなど、いたるところにうさぎのモチーフがあしらわれており、うさぎ好きにはたまりません。

※大江戸温泉物語 ながやまから、車で約25分





◇風情ある秋の街並みと甘味めぐりが楽しい「ひがし茶屋街

金沢を代表する観光地の一つ「ひがし茶屋街」。

美しい出格子と石畳が続く古い街並みには、和菓子を扱うカフェも充実。

風情ある秋の街並みを楽しみながら、甘味めぐりをしてみるのはいかがでしょうか。



◇近江町市場

地元民にも「おみちょ」と呼ばれ、親しまれている市場です。

新鮮な海産物や野菜が集結しているので、北陸自慢の新鮮な海産物を存分に堪能していただけます。またその場で食べられるお店も多いので、食べ歩きなどをするのもおすすめです。北陸の秋を食で満喫してみてはいかがでしょうか。

※大江戸温泉物語 ながやまから、車で約50分





▼片山津温泉、秋の歩き方▼

片山津温泉といえば、夏場の開放的なイメージが強いですが、秋も風情があってお楽しみいただくことができるのはご存知でしたか?今回は片山津温泉の秋の歩き方をご紹介します。


◇愛染寺

片山津温泉守護寺であり、そして護摩堂に縁結びの仏「愛染明王」をまつる縁結びのお寺でもあります。縁結びの絵馬、はめ込み式の絵馬「一心絵馬」が有名です。高台に位置するお寺まで、60段の石段を登ると、見事な紅葉を楽しむことができます。

※大江戸温泉物語 ながやまから、徒歩10分

くわしくはこちらでもご紹介しています♪


◇足の湯えんがわ

散策や体験がひと段落したら、足湯につかりながらひと休み。片山津温泉で足湯といえば、温泉街の中心に位置する砂走公園ある足湯「えんがわ」。柴山潟の景色をイメージした大小2つの池と芝生を楽しみながら、少し熱めの足湯に浸かることができます。

片山津温泉の源泉100%なので、保湿力が高く冷え性にも効果的なんだとか。肌寒い秋にはぴったりですね。※大江戸温泉物語 ながやまから、徒歩10分



◇芸妓検番「花館」1F 茶房福久紗

こちらの芸妓検番「花館」1F 茶房福久紗では、「晶子染め体験」や「源泉豆腐づくり体験」

など、加賀温泉ならではの体験を楽しんでいただけます。

「晶子染め体験」

晶子染めとは、片山津温泉の源泉と柴山潟の湖底土を使った泥染め。この泥染めのうす紫色が、歌人 与謝野晶子が片山津を訪れた際に詠んだ『風起こり うす紫の波うごく 春の初めの片山津かな』を連想させることから、”晶子染め”と名付けたそうです。片山津まで足を運んだら、ぜひ体験してみてはおすすめです。

「源泉豆腐づくり体験」

こちらの施設では片山津温泉を利用した豆腐作りを体験することができます。

甘いものやスイーツもいいですが、片山津温泉を訪れたら食べておきたい“源泉豆腐”。

ナトリウムやミネラル、カルシウムを多く含む片山津温泉の性質を利用して、簡単で美味しい豆腐をつくることができます。ふんわりとやさしい甘さが特徴の出来立て豆腐は、小腹を満たしてくれることはもちろん旅の疲れを癒してくれること間違いなしです!



▼まだまだお楽しみスポットは盛りだくさん!加賀や金沢の公式サイトもチェック!▼

◇加賀旅街ネット http://www.tabimati.net

◇片山津温泉オフィシャル http://www.katayamazu-spa.or.jp

◇片山津総湯 http://www.sou-yu.net

◇まるごと・こまつ・旅ナビ    http://www.komatsuguide.jp

◇金沢旅物語 http://kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/ 「@(一社)金沢市観光協会」